ここでは、Party Craft の音楽BOTの使用方法を分かりやすくまとめました。

Party Craft では、
有名音楽BOTのGroovyのプレミアムバージョンを採用しております。
プレミアムバージョンでは、ただ音楽を流すだけでなく、
Nightcoreエフェクトや24時間再生機能などの追加機能がついています。

音楽BOTはコマンドを利用して操作します。
ここでは、頻繁に使用されるコマンドをまとめました。

コマンドの手前にはプレフィックスをつける必要があります。
-play
この場合、- がプレフィックスになります。

Groovy 1 のプレフィックスは – です。
Groovy 2 のプレフィックスは — です。
使いたいBOTに合ったプレフィックスを使いましょう。

主なコマンド

play [音楽名 または YouTubeのURL]

音楽を再生できる。現在再生中の曲がある場合は、順番待ちになる。

next

現在再生中の曲をスキップして、次の曲を再生できる。

queue

現在再生中の曲と再生待ちの曲を見れる。

clear

再生待ちの曲を全て削除する。

remove [順番番号 または 曲名]

指定した曲を順番待ちリストから削除する。
順番番号は、queueコマンドで確認する事が出来ます。\

nightcore

音楽にnightcoreエフェクトをかけることができる。
もう一度実行することで通常の音に戻せる。

これらが主に利用されるGroovyのコマンドとなります。
分からないことがあれば、#簡単な質問 で質問してくださいね!

Groovyの導入方法や使用方法が以下の記事で詳しく解説されています。
是非これを参考にして、
あなたのサーバーにも音楽BOTを入れてみてくださいね!

【世界一わかりやすい】スマホOK!!Discordの音楽BOT「Groovy」の導入方法から使い方までを徹底解説!
https://hatsuboshi.com/post/technology/discord/groovy